AMOMA「たんぽぽコーヒー」の効果と成分、口コミは?

AMOMA たんぽぽコーヒー

たんぽぽ根から作られるコーヒー「たんぽぽコーヒー」をご存知ですか?コーヒー豆は一切使われないため、カフェインを含まず、ビタミン・ミネラルが豊富。多くの授乳中ママや妊娠中の方に親しまれています。

AMOMAのたんぽぽコーヒーは「とにかく美味しい!」と口コミでも人気。無農薬栽培のたんぽぽ根を、国内で丁寧に焙煎しました。「母乳の質がよくなる」と愛飲中のママも少なくありません。

育児雑誌でもよく見かけるAMOMAのたんぽぽコーヒー。お味やコスパが気になりますね。効果や成分、口コミなどをまとめてみました。実際にお試ししたレビュー付きです!

AMOMAたんぽぽコーヒーの詳しい説明へ
>AMOMAたんぽぽコーヒーの体験談・レビューはこちら

AMOMAたんぽぽコーヒーの効果と成分について

AMOMA たんぽぽコーヒー 効果

「たんぽぽコーヒー」とは、たんぽぽの根っこの部分を焙煎して作るノンカフェインの“健康茶”。香ばしい風味がするため「コーヒー」と呼ばれていますが、カフェインは一切含まれていません。

ノンカフェインで、血のめぐりをよくする効果が期待できるため、授乳中ママや妊娠中の方、カフェインが苦手な方などに人気があります。

AMOMAたんぽぽコーヒーは、無農薬栽培のたんぽぽ根100%からできています。まずは、たんぽぽ根の主な効果について見てみましょう。

たんぽぽ根の効果

・体内の血流を促し、冷え性を改善
・ストレス・疲労の回復効果
・むくみを改善、新陳代謝を促進する効果も

たんぽぽ根に含まれる「タラキサンシン」という成分には、母乳分泌の促す効果があると言われています。

また、たんぽぽ根は水溶性食物繊維を豊富に含むため、便秘解消にも効果的。むくみ改善効果、体を温める効果も期待できます。

たんぽぽ根は、ミネラル・ビタミンなどの成分が豊富なため、古くから漢方の生薬としても使われています。たんぽぽの根っこから作られるたんぽぽコーヒーは、体をいたわりたい産前・産後ママに最適な飲み物なのです。

たんぽぽコーヒーは「美味しくない」?

「たんぽぽコーヒーを飲んだことがあるけど、美味しくなかった‥」という方もいらっしゃるかもしれません。

たんぽぽコーヒーはタンポポ根を焙煎して作るお茶なのですが、焙煎技術の良し悪しで味は大きく変わります。

AMOMAのたんぽぽコーヒーは、国内屈指の焙煎技術で作られているため「本当に美味しい」と口コミでも人気を集めています。

AMOMA たんぽぽコーヒー 効果

たんぽぽコーヒーをはじめとするAMOMA製品は、雑誌やブログで何度も紹介されています。「たんぽぽコーヒーは美味しくない」と思っている方、一度AMOMAのたんぽぽコーヒーをお試しになってみては。

副作用は?飲み合わせの注意点は?

それでは、AMOMAたんぽぽコーヒーに副作用や飲み合わせの注意点などはあるのでしょうか。

AMOMAたんぽぽコーヒーの原材料は、無農薬栽培のたんぽぽ根のみ。副作用の心配もなさそうですが、カスタマーサポートに気になる点を伺ってみました。以下、AMOMAさんの回答です。

・副作用はありませんか?

→AMOMAたんぽぽコーヒーの副作用は特にありませんが、キク科アレルギーのお持ちの方には、お体にあわない可能性があります。

・飲み合わせの注意点はありますか?

→特に「飲み合わせが悪い」というものは無いのですが、お薬を服用する時には、お時間を1~2時間ほどあけてお飲みいただく事をお願いしております。

たんぽぽコーヒーとお薬を併用することはできますが、お薬と同時にお飲みいただくことは控えて下さい。

・たんぽぽコーヒーで母乳量はアップしますか?

→たんぽぽコーヒーは「母乳の量が増える」というよりも「母乳の質がよくなる」効果が期待できます。

もし母乳量を増やしたいなら、母乳不足をケアするハーブティー「ミルクアップブレンド」の方がおすすめです。「ミルクアップブレンド」にはタンポポ根に加えて、母乳量をアップする各種ハーブが含まれています。

・1日何杯くらいを目安にしたらいいですか?

→1日に「何杯まで」という規定はないので、お好きなだけお飲みいただけます。もし、たくさん飲んでお腹がユルくなるなら、少し飲む量を控えてみて下さい。

・たんぽぽコーヒーを飲んではいけない人はいますか?

→飲んではいけないという方は、特にありません。妊娠中の方にもお飲みいただく事ができます。

AMOMAたんぽぽコーヒーに特別な副作用は無いものの、「キク科アレルギー」の方は、何か症状が起きる可能性があるとのこと。これはどのたんぽぽ製品を口にする際にも言えることなので、アレルギーが心配な方はご注意を。

また飲み合わせとしては、お薬と同時に飲まないようにしましょう。服薬する際は、1~2時間ほど時間をあけて飲むようにして下さい。

AMOMAたんぽぽコーヒーに「母乳の質をアップする」効果は期待できますが、もし「母乳量を増やしたい」という目的なら、AMOMA「ミルクアップブレンド」の方がおすすめ‥とのことでした。

AMOMA「ミルクアップブレンド」の効果と成分、口コミは?
AMOMAの「ミルクアップブレンド」は、母乳育児専用のハーブティー。赤ちゃんを母乳で育てたいママのためのハーブブレンドです。 ...

AMOMAたんぽぽコーヒーの価格と成分

AMOMA たんぽぽコーヒー 価格

製品名 AMOMAたんぽぽコーヒー
製造販売 株式会社ボーダレス・ジャパン
原材料名 たんぽぽ(根)100%
内容量 75g(2.5g×30ティーバッグ)
定期価格 1203円(送料無料)
単品購入 1295円(+送料250円)

AMOMA たんぽぽコーヒー 価格

AMOMAたんぽぽコーヒーの公式サイトへ
>AMOMAたんぽぽコーヒーの体験談・レビューはこちら

AMOMAたんぽぽコーヒーの口コミ・評判は?

AMOMAたんぽぽコーヒーは「美味しくて飲みやすい」と評判ですが、実際に愛飲している方の口コミも気になりますね。AMOMA公式サイトに寄せられた数多くの口コミから、いくつか愛用者の口コミをチェックしてみましょう。

体質が変わりました!
コーヒー大好きな私。しかし、赤ちゃんのことを考えて、たんぽぽコーヒーに変えました! 全然味は違うのですが、違う飲み物として飲んでいます。コーヒーはブラックが好きですが、たんぽぽコーヒーは、豆乳を入れて甘くして飲んでます。

体を冷やすと言われるコーヒーから、体を温めるとされるたんぽぽコーヒーに変えたことで、体質がとても良くなったと思います。授乳中は、赤ちゃんの母乳の飲みっぷりも良くなりましたし、赤ちゃんの湿疹も良くなったような気がします。(進撃の小人さん)

おいしく。
先日、ハーブティーを頼みましたが、やはりごくごく飲むにはタンポポコーヒーだと思い、こちらに変更しました。1人目を出産した際、こちらのタンポポを美味しく飲んでいたので、今回もお世話になります。

母乳の質も良くなってきたのか、赤ちゃんもゴクゴク飲んでくれて、完母でいけています。ありがとうございます。定期便にしたので数気にせず飲めます。(ピピさん)

飲みやすく、母乳にもとても良いです♪
乳腺炎になってから、たんぽぽコーヒーをほぼ毎日飲んでます。 今までたんぽぽコーヒーはちょっと苦手だったのですが、AMOMAさんのたんぽぽコーヒーはとても美味しくて、しかも豆乳を少し入れるとさらに飲みやすくなるので、ほぼ毎日飲んでます♪

おかげさまで、母乳の質も良くなりました(*^^*) 定期購入にして、これからも続けようと思ってます。 母乳育児の心強いサポートです♪(購入者さん)

AMOMAのたんぽぽコーヒーは「飲みやすい」「美味しい」と口コミでも人気。コーヒー好きな方にも高評価です。

母乳育児に関しても、「母乳の質がよくなった」「完母です」「赤ちゃんの飲みっぷりがよくなった」と嬉しい変化があるようです。

AMOMAたんぽぽコーヒーの作り方・飲み方は?

それでは、AMOMAたんぽぽコーヒーの作り方を見てみましょう。どんな飲み方やアレンジがあるのでしょうか。

AMOMA たんぽぽコーヒー 飲み方

AMOMAたんぽぽコーヒーの作り方・飲み方

1)ティーバッグに200~400mlのお湯(98度)を注ぐ
2)抽出されるまで、3~4分待ちます
3)たんぽぽコーヒーの出来上がり!

「豆乳を入れて、ソイラテ風にアレンジしても美味しい」という口コミも見かけますが、他にも美味しいアレンジレシピなどはあるのでしょうか。AMOMAさんに作り方・飲み方のコツなどを伺ってみました。

<AMOMAたんぽぽコーヒーの飲み方・作り方のコツ>

・豆乳や牛乳、黒糖を加えてみても

→AMOMAたんぽぽコーヒーの美味しい飲み方としては、豆乳や牛乳、黒糖などを加えていただくアレンジがおすすめ。味がまろやかになると好評です。ちなみに豆乳・牛乳などを加えても、成分に変化はありません。

・お茶替りにこまめに飲むのもオススメ

→たんぽぽコーヒーは朝晩問わず、お好きなタイミングでお飲みいただけます。母乳を分泌するためには、温かい水分をたくさん摂ることが大事なので、普段のお茶替りにこまめにお飲み下さい。

AMOMA たんぽぽコーヒー 飲み方

たんぽぽコーヒーはノンカフェインなので、どのタイミングでも飲用OK。夜眠る前でも、睡眠を妨げません。ほっと一息つきたいときのお供にどうぞ。

それでは「美味しい」と口コミでも評判のAMOMAたんぽぽコーヒーを、実際にお試ししてみた様子をレビューいたします!

実際に購入してみたレビューと体験談

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

AMOMA公式サイトでたんぽぽコーヒーを注文後、4日で到着しました。

お届けは「ゆうメール便」で、家のポストに投函されます。白い封筒には可愛いハーブのイラストが。

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

封筒の中身は‥

・AMOMAたんぽぽコーヒー
・たんぽぽコーヒーの飲み方説明書
・お買上げ明細書
・ご挨拶状
・AMOMA製品カタログ

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

たんぽぽコーヒーの飲み方の説明などが、手描きのマンガで紹介されています。

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

こちらが、AMOMAたんぽぽコーヒー30ティーバッグ入り。クラフト紙のような素朴な質感のパッケージです。サイズは、横17×たて26センチ。

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

こちらがパッケージ裏面です。1年以上先の日付が賞味期限として記載されています。

AMOMAたんぽぽコーヒーの「美味しい飲み方」は、ティーバッグに熱湯(200~400ml)を注いで数分抽出とのこと。

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

パッケージの封を開けると、香ばしい匂いがします。コーヒーの香りとは少し違いますが、「黒豆茶」を思わせるようないい香り。

ティーバッグは、中身が抽出されやすいテトラ型。ひとつひとつに、取り出し用のヒモとAMOMAのマークがついています。

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

ティーバッグの中身はこんな感じです。
繊細な焙煎技術で仕上げられた、たんぽぽ根です。

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

ティーバッグに熱湯400mlほどを注ぎ入れ、3分ほど待ちます‥
濃い色になってきたら、出来上がりです。温かいうちにいただきます!

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

香ばしくスッキリとした風味です。確かにコーヒーとは違う飲み物ですが、美味しいです。

酸味はなく、ほんのり優しい苦味があります。香ばしい麦茶、あるいは野草茶のような雰囲気。

AMOMA たんぽぽコーヒー レビュー

豆乳と黒糖を少し加えて、ソイラテ風にして飲んでみます。味がまろやかになって美味しい!ストレートで飲むより、コーヒーっぽい雰囲気になります。

コーヒー好きな方も納得するAMOMAのたんぽぽコーヒー。たんぽぽ根を焙煎したものが、ここまで美味しくなるとは。

これならカフェインを気にすることなく、コーヒーブレイクを楽しめそうです。以上、AMOMAたんぽぽコーヒーのレビューと感想でした!

AMOMAたんぽぽコーヒーの詳しい説明へ

購入方法について│楽天・Amazonで買える?最安値は?

AMOMAたんぽぽコーヒーは、ドラッグストアや薬局などの店舗で市販されていませんが、一部の赤ちゃん本舗ではお取り扱いがあるようです。ベビーザらスや西松屋でのお取扱はありません。

通販では、楽天・Amazon・AMOMA公式サイトで購入できます。どこで購入すると通販最安値なのか、お値段を比較してみましょう。

楽天価格
AMOMAたんぽぽコーヒー 1399円(送料無料)

Amazon価格
AMOMAたんぽぽコーヒー 1399円(送料無料)

公式サイト
AMOMAたんぽぽコーヒー 1203円(送料無料)

AMOMA公式サイトの「定期お届け便」だと、通販最安値の1203円でたんぽぽコーヒーが購入することができます。

「定期お届け便」は、毎月1袋のお届けになるのですが、もし気にいらなければ、2回目から解約することができます。解約手数料もかかりません。

AMOMA たんぽぽコーヒー 最安値

「まずはお試ししたいから、1袋だけ欲しい」という場合も、公式サイトの定期コースでお申込みするのが一番おトク。解約は電話でもメールでも、ウェブ上でも簡単にお手続きできるので、気軽にお試しを。

ノンカフェインのコーヒーブレイクを

AMOMA たんぽぽコーヒー

AMOMAたんぽぽコーヒーは「美味しくて、母乳の質もアップする」と授乳中ママ・妊婦さんの人気を集めています。コーヒー好きなママ友にプレゼントしても喜ばれそう。

たんぽぽコーヒーには、母乳の分泌効果だけでなく、便秘の解消効果、むくみの改善効果など、産前・産後ママに嬉しい効果がいっぱい。「コーヒーの代替品」以上の効果が期待できるのです。

母乳育児中のコーヒーブレイクは、滋養豊かなAMOMA「たんぽぽコーヒー」で。1袋1203円(送料無料)で、お試しできます!

AMOMAたんぽぽコーヒーの公式サイトへ

この記事を書いた人

執筆者:菜月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする