がばい農園「オーガニックたんぽぽコーヒー」の特徴・口コミは?

がばい農園 たんぽぽコーヒー

がばい農園の「オーガニックたんぽぽコーヒー」は、有機栽培のタンポポ根100%から作られたたんぽぽコーヒー。

希少な原材料を手作り製法で加工、こだわりのたんぽぽコーヒーに仕上げました。カフェインが苦手な方にも「香ばしくて飲みやすい」と人気。

がばい農園「オーガニックたんぽぽコーヒー」の特徴や口コミ、お値段などについてまとめてみました。実際に購入してみたレビューもご紹介!

がばい農園たんぽぽコーヒーの詳しい説明へ
>がばい農園たんぽぽコーヒーの体験談・レビューはこちら

がばい農園たんぽぽコーヒーの特徴について

がばい農園 たんぽぽコーヒー

がばい農園のたんぽぽコーヒーは、美味しさと安全性にこだわって作られています。まずは、その特徴について見てみましょう。

・原材料について
→有機JAS認定を受けたタンポポ根を100%使用
→たんぽぽ根の産地は、たんぽぽコーヒーの発祥の地であるポーランド産

・安全性について
→残留農薬検査・放射能検査・生菌検査を実施

・製法について
→機械に頼らず、手作り製法で丁寧に加工
→美味しい地下天然水を使用

安全性の高い無漂白のティーバッグを使用。がばい農園「オーガニックたんぽぽコーヒー」は、細部まで安全と美味しさにこだわって作られています。

副作用は?飲み合わせの注意点は?

安全性に配慮されて作られた、がばい農園のたんぽぽコーヒー。副作用や飲み合わせの注意点など無さそうですが、気になる点などをがばい農園さんに直接伺ってみました。以下、がばい農園さんの回答になります。

・副作用はありませんか?
→たんぽぽコーヒーに薬のような副作用は、基本的にないと思っていただいて大丈夫です。ただ、アレルギーなどに関しては、また別の話しになります。

・飲み合わせの注意点は?
→たんぽぽコーヒーの飲み合わせで「これは避けたほうがいい」というような物はありません。

・子供が飲んでも大丈夫ですか?
→たんぽぽコーヒーを、まだ離乳食も終わっていない位のお子様が飲むのは、まだ早いかと思います。基本的にがばい農園の商品は、赤ちゃん用に作られていません。

赤ちゃん用の飲み物はどの商品も「○歳以下のお子様が飲んでも大丈夫」という検証のもとに作られています。当社では「一般的な方が飲んでも大丈夫」という基準しか設けていないため、1才~3才のお子様が飲む際には、気をつけたほうがいいかもしれません。

基本的に、がばい農園のたんぽぽコーヒーに副作用や飲み合わせの心配は無いと言えます。

ただ、1~3才の子供がたんぽぽコーヒーを飲む場合は注意が必要です。「3才をすぎれば、たんぽぽコーヒーを上げても差し支えないのでは」とのことでした。

がばい農園たんぽぽコーヒーの価格と成分

がばい農園 たんぽぽコーヒー

製品名 オーガニック たんぽぽコーヒー
製造販売 がばい農園 株式会社
原材料名 有機タンポポ根100% (産地:ポーランド)
価格 80g入り(2g×40ティーバッグ)1620円(送料無料)
80g入り×3個セット 4760円(送料無料)

がばい農園たんぽぽコーヒーの詳しい説明へ
>がばい農園たんぽぽコーヒーの体験談・レビューはこちら

がばい農園たんぽぽコーヒーの口コミ・評判は?

がばい農園「オーガニックたんぽぽコーヒー」を、実際に飲んでいる方の口コミや評判も気になりますね。

「楽天・みんなの口コミ」に寄せられた口コミから、たんぽぽコーヒーを愛飲している方の口コミや評判をチェックしてみましょう。

母乳のため
産後の入院中は、子宮の戻りが遅かったり母乳が中々出ませんでしたが、ラズベリーリーフティーを飲んだら全てが良い方向に。お茶に効果があるんだと知り、産後一ヶ月を過ぎてからはたんぽぽコーヒーに切り替えました。

最初はミルクを足しましたが、途中から授乳と搾乳で間に合うくらい出るようになり、今は直接授乳の完母になれました。赤ちゃんの体重も1日35~45gと増えすぎなくらいによく出ているみたいです。私はコーヒーというよりも、麦茶のようにお茶感覚で、ご飯のときやおやつなど一息つきたいときに飲んでます。(aya56631719さん)

妊娠中からリピート、母乳よく出ます
コーヒーというよりお茶として愛用しています。ボトルにパックを入れて、お湯を注いで、麦茶のようにして飲んでいます。

1パックでよく出ますし、美味しいです。旦那さんも気に入って、麦茶よりこっちがいいと言って飲んでいます。(購入者さん)

産後のために
できるだけ母乳が出るようにと、以前から気になっていたタンポポ根。お値段、製法、産地にこだわり、こちらの商品に決めました。マイボトルに1パックとお湯を入れ30分…香ばしい香りが漂ってきました。どんな味なのかと恐る恐る飲んでみましたが、まったくクセがなく飲みやすい!!しっかり焙煎した玄米ほうじ茶って感じでしょうか。

煮だしてないのでわかりませんが、コーヒーというより、お茶系の認識で購入されたほうがいいかもです。タンポポ根を飲むことで母乳にどれだけの差がでるか、効果はまだわからないけれど…少しでも母乳を多くあげられたらいいと思います。(新川 葉月さん)

ノンカフェインでオーガニック素材を100%使用した、がばい農園のたんぽぽコーヒー。母乳育児中の方や、妊娠中の方の口コミを多く見かけました。

味についても「クセが無くて飲みやすい」「香ばしいお茶みたい」と好評。普段のお茶感覚で飲んでいるという方・リピ買いの方が多いようです。

がばい農園たんぽぽコーヒーの作り方・飲み方は?

それでは、がばい農園「オーガニックたんぽぽコーヒー」の作り方・飲み方について見てみましょう。

・煮出す場合

1)やかんなどで、お湯600ccを沸騰させる
2)沸騰したお湯に、ティーバッグ1包を入れる
3)弱火で5分以上、煮出す

・ティーポットで作る場合

1)ティーバッグ1包をティーポットに入れる
2)ポットに熱湯600ccを注ぎ入れる
3)5分以上蒸らす

がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーは、煮出してもティーポットでも作ることができますが、美味しく作るコツなどはあるのでしょうか。がばい農園の方に、直接お問合せをしてみました。

<たんぽぽコーヒーの飲み方・作り方のコツ>

・煮出して作るのがオススメ

手間がかかるのですが、1番いい作り方は、煮出していただく方法です。ただ、お忙しい方も多いと思いますので、ポットにティーバッグと熱湯を入れて蒸らす方法でも十分です。

お湯の分量は、一応600ccと書いておりますが、もう少し濃くしたい場合は500ccくらい、もう少し薄いほうがいい場合は800ccくらいと、お好みで調整してみて下さい。

たんぽぽコーヒーを飲む量の目安についても「何杯まで」という明確な決まりはないとのこと。普通の量をに飲む分には、飲み過ぎや過剰摂取の心配は無いとのことでした。

実際に購入してみたレビューと体験談

それでは、美味しいと評判のがばい農園「オーガニックたんぽぽコーヒー」を実際にお試ししてみた様子をレビューいたします!

がばい農園 たんぽぽコーヒー レビュー

がばい農園たんぽぽコーヒーをネットで注文して、3日でポストに届きました。配送は「ネコポス便」。買い物総額が2100円未満の場合はネコポス便、2100円以上の場合は宅配便発送になるようです。

密封された防水性のアルミ袋です。宛先シールが貼ってあるだけのシンプルな袋。横23.5×たて33センチ、余裕でポストに入るサイズです。

がばい農園 たんぽぽコーヒー レビュー

中身は・・

・がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒー
・お買上げ明細書

がばい農園 たんぽぽコーヒー レビュー

こちらが、がばい農園「オーガニックたんぽぽコーヒー」の袋。クラフト紙の素朴なパッケージです。

横20×たて30センチ。有機JASマーク付き。
「農薬不使用、無添加、ノンカフェイン」との表記が。

がばい農園 たんぽぽコーヒー レビュー

こちらがパッケージ裏面。賞味期限として、2年ほど先の日付が記載されています。「残留農薬245項目・不検出、放射能検査・不検出」とのこと。

「ティーポットのでの美味しい飲み方は、熱湯600mlを注ぎ、5分蒸らす」と、作り方に関する記載があります。

がばい農園 たんぽぽコーヒー レビュー

こちらががばい農園たんぽぽコーヒーのティーバッグ。テトラ型で、取り出し用のヒモは付いていません。

香ばしい薬草茶のような匂いがします。たんぽぽコーヒーの中には、かなりコーヒーっぽい香りのものもありますが、こちらはストレートに野草っぽい印象を受けます。どちらかというと、お茶っぽい雰囲気。

がばい農園 たんぽぽコーヒー レビュー

ティーバッグの中身はこんな感じです。1包み2g入り。
香ばしい麦茶のような香りです。

がばい農園 たんぽぽコーヒー レビュー

熱湯500mlをポットに入れ、5分ほど蒸らします‥だんだんアメリカンくらいの濃さになってきました。これで出来上がりかな?

規定量のお湯・時間で作ってみましたが、ちょっと色が薄めな印象が。では、熱いうちにいただいてみましょう。

がばい農園 たんぽぽコーヒー

コーヒーというより、お茶っぽいです。いろいろなメーカーの「たんぽぽコーヒー」がありますが、がばい農園のたんぽぽコーヒーは、とりわけお茶のような味わい。個人的な意見ですが、今まで飲んだたんぽぽコーヒーの中で一番「お茶」っぽいです。

ほんのりとした苦味のある「たんぽぽのお茶」と思うと美味しいのですが、「コーヒーの替りに」と期待して飲むと‥ちょっと違うかもしれません。

がばい農園 たんぽぽコーヒー レビュー

豆乳を入れて、ソイラテ風にしてみました。メーカーによって、豆乳や牛乳を加えると“かなりコーヒーっぽくなる”たんぽぽコーヒーもありますが‥

がばい農園のたんぽぽコーヒーは、豆乳を加えてもコーヒーっぽい感じにならない気がします。「お茶に豆乳を入れてみました」的な風味。

がばい農園たんぽぽコーヒーは、何も加えず、“お茶として”ストレートでいただくのが美味しい飲み方だと思いました。以上、がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーのレビューと感想でした!

がばい農園たんぽぽコーヒーの詳しい説明へ

購入方法について│楽天・Amazonで買える?最安値は?

がばい農園「オーガニックたんぽぽコーヒー」は、薬局やドラッグストアなどで市販されていないため、通販での購入になります。

通販だと、楽天・Amazon・がばい農園公式サイトでお取り扱いがあります。どこで購入すると最安値になるのか、がばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーのお値段を比較してみましょう。

楽天価格
・80g入り(2g×40包) 1620円(送料無料)
・80g入り×3個セット 4760円(送料無料)

Amazon価格
・80g入り(2g×40包) 1620円(送料無料)
・80g入り×3個セット 4760円(送料無料)

がばい農園公式サイト
・80g入り(2g×40包) 1620円(送料無料)
・80g入り×3個セット 4760円(送料無料)

楽天・Amazon・がばい農園公式サイト、どちらでも全く同じお値段になります。どの通販で購入しても、全国一律で送料無料です。

安心の有機JAS認定!オーガニックなたんぽぽコーヒー

がばい農園 たんぽぽコーヒー

がばい農園の「オーガニックたんぽぽコーヒー」の最大のメリットは、有機認定を受けたたんぽぽ根を使用している点。安全管理も徹底しているので、安心してコーヒーブレイクできますね。

コーヒーとは違った風味があって美味しいのですが、かなり「お茶」的な印象のお味です。牛乳や豆乳を入れてアレンジするより、そのままストレートで飲むほうが美味しいかもしれません。

コーヒーの代替品をお探しの方というより、気軽に飲めるノンカフェインの「お茶」をお探しの方におすすめです。1620円(送料無料)でお試しを。

がばい農園たんぽぽコーヒーの詳しい説明へ

この記事を書いた人

執筆者:菜月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする