妊婦の風邪は食べ物で治そう!おすすめの食べ物と食事のヒント

妊婦 風邪 食べ物

「妊婦だから、できるだけ薬は使いたくない‥はやく風邪が治る食べ物は?」

お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんは、風邪薬にも気を使うもの。できるだけ自然な方法で、風邪を治していきたいですね。

それでは、体を温め、風邪ウイルスをやっつけるのに効果的な食べ物は、どんなものがあるのでしょうか。

体を温める食べ物、消化にいい食べ物、免疫力をアップさせる食べ物など、妊婦さんが風邪をひいた時に口にしたい食べ物・飲み物などをまとめてみました。

妊婦の風邪‥この食べ物で回復を早めよう

妊婦 風邪 食べ物

妊婦さんが風邪をひいてしまったら、できるだけ自然な方法で治したいものですね。それでは、体を温め、免疫力をアップさせる食べ物には、どんなものがあるのでしょうか。

ショウガ

体を芯から温める食べ物といえば、ショウガ。血流を促して体温を高める効果があります。風邪薬として使われる「葛根湯(かっこんとう)」にもショウガは生薬として含まれています。

ショウガに含まれるジンゲロールには、免疫細胞として働く白血球を増やして、免疫力をアップさせてくれる効果があるので、妊婦さんの風邪に最適。

ネギ

ネギは、発汗作用や血流を促す効果、抵抗力を高める効果があることで知られています。新陳代謝をアップさせ、疲労を回復させる作用も。

ネギはビタミン類やカリウム、マグネシウムなどのミネラルを多く含みます。ネギを摂取すると、体が温まり発汗して、熱が下がるとも言われています。

みかん

ビタミンCを多く含むみかんも、風邪からの回復に効果的。粘膜を強化する働きのあるビタミンCが、風邪ウイルスへの抵抗力をアップさせてくれます。水分をたっぷり含むみかんは、風邪の水分補給にもピッタリ。

みかんには疲労回復に効果のある「クエン酸」が多く含まれています。むくだけで手軽に食べれるのも嬉しいですね。ビタミンCが豊富な果物として、レモンやグレープフルーツもおすすめ。

ジャガイモ

意外かもしれませんが、ジャガイモにはウイルスの働きをおさえる作用があると言われています。また、ジャガイモにはビタミンCなどのビタミン類が多く含まれています。

じゃがいもに含まれるビタミン類は加熱しても壊れにくいため、温かい料理にも最適。体を冷やしたくない妊婦さんにおすすめの食材です。

卵には、タンパク質やパンテトン酸などのビタミン類が豊富に含まれています。免疫細胞はタンパク質からできているため、風邪を早く治すために良質なタンパク質を摂ることはおすすめです。

滋養豊富な卵は、消化もよいので、胃腸に負担をかけません。卵がゆなどにしてもいいですね。

マヌカハニー

マヌカハニーとは、ニュージーランドにある「マヌカの木」から採れるハチミツのこと。普通のハチミツよりも強い抗菌作用があるので、感染症からの回復に効果的です。

妊婦がマヌカハニーを摂っても大丈夫ですが、1才未満の赤ちゃんにあげるのは控えて下さい。マヌカハニーに含まれている可能性のある「ボツリヌス菌」が、赤ちゃんの体内で繁殖してしまう恐れがあります。

妊婦が風邪をひいたときの飲み物は?

妊婦 風邪 飲み物

「風邪が悪化して、食べ物をとるのも辛い‥」という時に。風邪を緩和する効果のある飲み物で、妊婦にもおすすめのものには、どんなものがあるのでしょうか。

ショウガ湯

・すりおろしたショウガをカップにいれる
・カップに沸騰したお湯を注ぎ、かきまぜる
・お好みでハチミツを入れても美味しい

梅醤番茶

・梅干し(種をとったもの)とおろしショウガをカップにいれる
・しょうゆ(小さじ半程度)をかける
・カップに熱い番茶を注ぎ入れる

ホットレモネード

・しぼったレモン汁とハチミツをカップに入れる
・熱湯を注ぎ、軽く混ぜる

風邪を緩和する効能があるハーブティー「エキナセア」もおすすめです。エキナセアは、抗ウイルス作用があることで知られているお茶。妊婦でも安心して飲むことができます。

「飲む点滴」とよばれる甘酒も、妊婦さんの風邪におすすめ。良質なタンパク質やビタミンB類が多く含まれる甘酒は、究極の栄養ドリンクです。

また、風邪には水分補給のため、経口補水液などで効率よく水分をとることも必要です。経口補水液を自宅で作る方法は、こちらをご参考に。

妊婦の風邪の治し方!長引く風邪を「早く治す方法」3つ
「風邪ひいちゃった‥薬を使わない治し方が知りたい!」 妊婦さんは、ウイルスに対抗する免疫機能が低下しているため、どうしても風邪...

風邪の時に控えるべき食べ物は?

妊婦 風邪 食べ物

それでは、風邪の時に妊婦さんが控えるべき食べ物には、どんなものがあるのでしょうか。

風邪の時に口にするのを避けたい食べ物は、冷たいものや体を冷やす食べ物、消化の悪い食べ物などです。

体を冷やす食べ物

・白砂糖
・キュウリ、トマト、ナスなどの生野菜
・スイカ、バナナなどの果物

※風邪で寒気がある時は、これらの食べ物は控えたほうが無難。

消化の悪い食べ物

・たけのこ、ゴボウ、モロヘイヤなど食物繊維の多い野菜
・脂肪分の多い肉類、魚類
・揚げ物やスナック菓子など、油ぽいもの

※他にも、辛いものや刺激の強い食べ物は控えて。

食欲がない時は、ムリに食べないで

食欲がないときは「栄養をつけなくちゃ」と、ムリに食べようとしないで、安静にしていましょう。風邪と戦うためのエネルギーが、食べ物を消化するために使われてしまい、治るまでに余計に時間がかかってしまいます。

「食欲がない」というのは、カラダが「今は食べないで」と言っているサインなのです。食欲が戻るまで、胃を休めましょう。ただし、水分の補給は忘れずに。

妊婦の風邪は、滋養豊かな食べ物で治そう

妊婦 風邪 食べ物

風邪をひきやすい妊婦さんに。風邪を早く治す効果があるとされる食べ物・飲み物をまとめてみました。

妊婦の風邪に!回復を早める食べ物

・ショウガ
・ネギ
・みかん
・ジャガイモ
・卵
・マヌカハニー

妊婦の風邪に!おすすめ飲み物

・ショウガ湯
・梅醤番茶
・ホットレモネード

妊婦さんの風邪に効果的な食べ物として「みかん」を挙げましたが、みかんは食べる部分だけでなく、外の皮にも薬効があります。

みかんの皮を干して乾かしたものは「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれ、古くから漢方の生薬として使われてきました。無農薬みかんが手に入ったら、天日干しをして乾燥させ「陳皮」を作っておくのもおすすめ。

咳がでる風邪が辛いときに、陳皮を煎じて飲むと効果があると言われています。ポットに陳皮を入れてお湯をそそぎ、「みかん茶」にしても美味しい。風邪の予防にも効果アリ。

薬にできるだけ頼りたくない妊婦さんは、身近な食べ物のパワーで、風邪から回復を!

この記事を書いた人

執筆者:菜月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする