妊婦のひどい便秘を改善する食べ物は?覚えておきたい食生活のヒント5つ

妊婦 便秘 食べ物

「妊娠してから毎日、便秘がひどい‥何日もゼンゼン出ない!!」

妊婦のよくあるお悩みと言えば「便秘」。それまで便秘でなかった人でも、妊婦になった途端、ひどい便秘に悩まされるという事もあります。

・どうして、妊婦はひどい便秘になるの?
・妊婦さんの便秘を改善するには?
・ひどい便秘を改善する食べ物なんてある?

妊婦さんの便秘の原因と、ひどい便秘を改善する食べ物などをまとめてみました!

妊婦のひどい便秘の原因って?

妊婦 便秘 原因

妊娠していない時期は便秘でなかった方も、妊婦になった途端、便秘気味になる・・というのはよくある話し。一体、妊婦さんのカラダの中では、何が起きているのでしょうか。

妊婦のひどい便秘の原因とは

・黄体ホルモンが多く分泌されるため

妊娠すると、妊婦さんの体内には「プロゲステロン」という黄体ホルモンが多く分泌されるようになります。この「プロゲステロン」は、妊娠を存続させる働きのある大事なホルモン。

プロゲステロンには、子宮の筋肉の収縮を抑えたり、腸の働き(ぜん動運動)をおさえる作用があります。そのため、腸の活発な運動が抑えられ、妊婦さんは便秘気味になりやすくなります。

・大きくなる子宮が、腸を圧迫するため

だんだんと大きくなる子宮が腸を圧迫するため、妊婦は物理的にも便が出にくくなります。体内の便は次第に固くなり、さらに出にくくなり、ひどい便秘が続くという悪循環に・・

また、妊婦さんはカラダが重くて運動不足になるのも、原因のひとつです。

それでは、妊婦のひどい便秘を改善するためには、どんな方法があるのでしょうか。ひどい便秘を改善する食べ物のヒントを見てみましょう。

妊婦のひどい便秘を改善する「食べ物」のヒント

妊婦 便秘 食べ物

「妊婦の便秘が改善される食べ物って、何がある?」

ひどい便秘を改善するには普段の食べ物を見直してみることも大切です。妊婦さんの便通をよくする食べ物のヒント5つを見てみましょう。

1)便秘改善の基本!食物繊維をとる

便のかさを増やして、出しやすくするためには、食物繊維を多く含む食品を積極的に摂ることが効果的です。

食物繊維は、便秘の緩和に役立つだけでなく、コレステロールを排泄したり、血圧や血糖値を下げる働きなどもあります。

食物繊維は、水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けない「不溶性食物繊維」に大きく分けられます。この2つの食物繊維を、バランスよく摂ることが大切です。

水溶性食物繊維

・保水性が高く、水に溶ける食物繊維
・腸で便をスムーズに移動させる働きがある
・便をやわらかくする作用がある

海藻類、きのこ類、納豆、こんにゃく、しらたき
アボガド、オクラ、山芋‥など

不溶性食物繊維

・水に溶けない食物繊維
・便に水分を吸収・膨張させる働きがある
・腸のぜん動運動をサポートする作用がある

根菜類、きのこ類、葉物野菜、海藻類
切り干し大根、干ししいたけ‥など

この2つの食物繊維がとれる優秀食材には‥

人参、かぼちゃ、ごぼう、えのきだけ、ブロッコリー
りんご、アボカド、そば、ライ麦パン、納豆・・などがあります。

これらの食べ物で食物繊維を摂ると、整腸作用がアップ!妊婦さんの便秘改善に効果的です。

2)柑橘類のパワーで、腸の働きをアップ!

妊婦 便秘 食べ物

食物繊維が豊富な食品とあわせて摂りたいのが、腸の働きをアップしてくれる食べ物。乳酸やクエン酸などの「有機酸」は、腸の働きをサポートしてくれる作用があります。

有機酸が含まれる食べ物

乳酸・・ヨーグルト
クエン酸・・レモンなどの柑橘類
リンゴ酸・・りんご

他にも、酢やぬか漬け、ピクルス、梅干しなどの食べ物にも有機酸は含まれています。すっぱいモノが欲しくなる妊婦さんに最適。

3)ヨーグルトも効果的!

妊婦 便秘 食べ物

妊婦さんのひどい便秘を改善するためには、ヨーグルトも効果的です。ヨーグルトを食べると「乳酸菌」や「ビフィズス菌」などの善玉菌が腸のなかで増え、腸内環境が改善されます。

善玉菌とは、腸内環境にとって良い菌のこと。この菌が増えると、腸内環境が改善され、スムーズな便通が促されます。

市販のヨーグルトに入っている乳酸菌の種類はさまざま。どの菌が体質にあうかは、人によって違います。いろいろなヨーグルトを食べ比べて、自分に合うものを見つけてみて。ヨーグルトは口当たりがいいので、食欲不振の妊婦さんにもおすすめ。

ヨーグルトだけでなく、乳酸菌飲料でもOK。ビフィズス菌を多く配合した市販の整腸剤「ビオフェルミン」も効果的です。「ビオフェルミン」は妊婦さんでも服用することができます。

4)腸内環境を整える!オリゴ糖と乳糖

妊婦 便秘 食べ物

腸内環境を整えるためにビフィズス菌も有効ですが、ビフィズス菌と一緒にオリゴ糖を摂ると、さらに効果がアップします。

ビフィズス菌は、悪玉菌を抑える働きのある善玉菌ですが、カラダに定着しにくいという欠点があります。

ところが、ビフィズス菌とオリゴ糖を一緒にとると、ビフィズス菌がオリゴ糖を食べて、腸内で増えるのです。

オリゴ糖を含む食べ物

ハチミツ、バナナ、きな粉、あずき
玉ねぎ、ごぼう、いんげん、そら豆、枝豆

甘いものを控えてる妊婦さんは、砂糖の変わりにハチミツを。ヨーグルトにハチミツやバナナ、きな粉を加えて食べても美味しそうですね。

また「乳糖(ラクトース)」もビフィズス菌のエサになります。乳糖は、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの食べ物に含まれています。

5)適度な油分も必要

妊婦 便秘 食べ物

出しやすい便にするためには、ほどよく油脂類を摂ることも大事です。体重が気になる妊婦さんは、体重管理のために、油を控えすぎてはいませんか?

便通改善のために適度にとりたい油は「オリーブオイル」です。オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」は、腸の働きを活発にする効果があると言われています。

なぜオリーブオイルがいいの?

オリーブオイルは、小腸で吸収されにくいため、大腸までオリーブオイルの成分が届き、便がスルッと出るための潤滑油となってくれます。

妊婦さんは、揚げ物の食べ過ぎなどは控えたいところですが、適度な油分は必要です。

質の良いオリーブオイルをドレッシングなどに使ってみては。加熱せずにそのまま口にすると、より効果が期待できます。

また、妊婦さんのひどい便秘の改善のためには、生活習慣の改善も有効です。

妊婦さんの便秘対策!今すぐ役立つ生活習慣のヒント5つ
「便が出そうで出ない、気持ち悪いし、苦しい‥」 妊婦さんの便秘の悩みは深刻。何日も便が出ない状態が続くと、本当に苦しいですね。...

妊婦のひどい便秘を改善する方法とは・・

妊婦 便秘 食べ物

妊婦さんのひどい便秘を改善するためには「食生活の見直し」は避けて通れない道。今までの食べ物、食生活を見直すいいチャンスかもしれません。

妊婦の便秘改善に摂りたい食べ物

・食物繊維を多く含む食べ物
かぼちゃ、人参、ごぼう、ブロッコリーえのきだけ、納豆、そば、アボカド、納豆など

・有機酸を多く含む食べ物
ヨーグルト、レモンなどの柑橘類、りんごなど

・オリゴ糖を含む食べ物
バナナ、ハチミツ、あずき、きな粉、ごぼう、玉ねぎ、そら豆、枝豆、いんげんなど

・乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌をふやすもの
ヨーグルト、乳酸菌飲料など

・適度な油分
オリーブオイルなど

妊婦さんの便秘を改善するには、食物繊維や有機酸を含む食べ物などが効果的ですが、同じ食品ばかり食べるのはNGです。

例えば「便通をよくするためには、リンゴがいい」と聞いたら、りんごばかり食べてしまう・・とか。

便秘を改善するためには、偏った食事をしないことが大切です。お腹に大事な赤ちゃんのいる妊婦さんは、いろいろな種類の食べ物を食べるようにしましょう。

この記事を書いた人

執筆者:菜月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする