妊婦の便秘、いきむと早産・破水の危険が?力んでも赤ちゃんは大丈夫?

妊婦 便秘 いきむ

「妊婦になってから、ずっと便秘気味・・赤ちゃんへの影響はない?」
「トイレでふんばりすぎて、赤ちゃんが生まれちゃったりして・・」

お腹に大事な赤ちゃんがいる妊婦さんは、便秘にも悩まされがち。排便したくていきむけれど、赤ちゃんへの影響や、早産や破水の危険がないかどうかなど、心配になりますね。

・妊婦が便秘をしていると、お腹の中で赤ちゃんは苦しい?
・排便のときに、いきむのは大丈夫?
・お腹にガスがたまるし、おならが臭い‥どうしたらいい?

妊婦さんの便秘と赤ちゃんへの影響について、まとめてみました!

妊婦は便秘がち‥赤ちゃんに影響はある?

妊婦 便秘 赤ちゃん影響

「便秘」は妊婦さんのよくあるお悩み。「妊婦になってから、急に便通が悪くなった」という方も少なくありません。

なかでも妊娠前から慢性的な便秘に悩んでいる妊婦さんは、ますます便秘が悪くなることが多いようです。

妊婦さんが便秘をしやすいワケ

・黄体ホルモンの影響で、腸の働きが低下するため
・大きくなっていく子宮が腸を圧迫、腸の働きを妨げるため
・お腹が大きくなって腹筋が弱くなるため
・妊娠中に運動不足になるため

便がずっと出ないままだと「お腹の中で、赤ちゃんに影響がないかな‥」と心配になりますね。でも、その心配はご無用。便通が悪くてツラいのはママ自身だけで、腸に便があることで赤ちゃんが苦しいということはありません。

ただ、便秘により腸が汚れると、体内をめぐる血液の汚れにもつながります。その点で「赤ちゃんに影響がない」と言いきることは出来ないかもしれません。

妊娠の週数が進んで妊娠後期になると、さらに大きくなった子宮が腸を圧迫します。妊娠初期よりも便秘がひどくなるということもあるので、妊婦さんは早めに便秘対策をしたいもの。

食物繊維を意識した食生活を心がけるなどして、便通の改善につとめましょう。

妊婦のひどい便秘を改善する食べ物は?覚えておきたい食生活のヒント5つ
「妊娠してから毎日、便秘がひどい‥何日もゼンゼン出ない!!」 妊婦のよくあるお悩みと言えば「便秘」。それまで便秘でなかった人で...

妊婦の便秘!いきむのは大丈夫?

妊婦 便秘 いきむ

妊娠後期になると、「おなかに力をいれて便を出そうとふんばると、赤ちゃんが出てきちゃうのでは」と不安を覚えてしまいますね。

結論から言うと、妊婦さんが排便のために力むことは、問題ありません。

規則正しい陣痛が始まらない限り、力んだりきばることで、赤ちゃんが出てきてしまうことはないため、少しくらい腹圧をかけて力んでも大丈夫。

赤ちゃんは丈夫な「卵膜」に包まれています
妊婦さんが便を出そうと、きばるくらいでは破水しません

むしろ早産や破水の心配から、排便を先送りしてしまう事が問題です。お腹の中でさらに便が固くなり、さらに便秘がひどくなるという悪循環にハマってしまうこともあります。

長い時間いきむと肛門に負担がかかり、痔になってしまう可能性もあります。痔は妊婦さんによくあるお悩み。痔にならないように、排便の際には注意を。

排便のためには、10分程度ふんばれば十分。あとは、次の食事後に腸が動いたタイミングで再度トライを。

妊婦の痔の治療法!【出血した時・痛い時】治し方のヒント5つ
「便秘続きで、お尻から出血が!これってもしかして、痔・・?」 妊婦さんの隠れた悩み・・それは「痔」と「便秘」ではないでしょうか...

また、妊娠初期でまだ状態が不安定な場合は、あまりにも強くいきむのは控えたほうがいいかもしれません。思いもよらないトラブルの可能性が、全くないわけではありません。

ムリに腹圧をかけていきむよりも、病院で赤ちゃんに影響のない薬を処方してもらいましょう。

便秘も困るけど、ガスがたまる、おならが臭いのも困る‥

妊婦 便秘 おなら

「妊婦になって何が困るって‥おならがよく出て困る!」

実際のところ、多くの妊婦さんが便秘問題とならんで「おなら問題」にも悩んでいます。

おならは生理現象ですが、人前では恥ずかしいですね。それでは、この妊婦のおならの原因は何なのでしょうか。

妊婦さんがおならが出やすくなる原因

・便秘
→お腹のなかにたまった便が発酵してガスが発生、おならになります

・黄体ホルモンの影響
→黄体ホルモン「プロゲステロン」には、腸の働きを抑える作用があり、便秘やおならの一因になります

便通が悪くなることも、おならも、妊婦ならではのマイナートラブル。

おならをガマンしていると、体内にガスがたまり、腹痛や腰痛の原因にもなります。できればガマンせずにガス抜きしたいものですが‥(人前ではなかなか難しいですね)。

おなら対策に「浣腸」などの方法が思いつきますが、妊婦さんに浣腸はおすすめできません。早産などを引き起こす可能性もあります。

お腹にガスがたまって苦しい、おならが出る・・これらのトラブルは、便秘が解消されれば緩和されていきます。まずは便秘の解消を。妊婦のおならくらい、大目に見てもらおう!

妊婦さんの便秘対策!今すぐ役立つ生活習慣のヒント5つ
「便が出そうで出ない、気持ち悪いし、苦しい‥」 妊婦さんの便秘の悩みは深刻。何日も便が出ない状態が続くと、本当に苦しいですね。...

妊婦の便秘は一大問題・・

妊婦 便秘 いきむ

お腹が大きくて、ただでさえカラダがしんどいのに、便秘だったり、お腹にガスがたまったり・・「妊婦がこんなに大変なんて!」とボヤきたくなるもの。

・妊婦が便秘をしても、赤ちゃんが苦しいということはない
・排便のためにいきんでも、赤ちゃんは大丈夫
・妊婦さんのおならが増えるのも、ホルモンの関係上、仕方がないこと

規則正しい排便の習慣があると、産後の授乳期も快適に乗り切れるはず。いくつものトラブルを乗り越えて‥お母さんになる日は、もうすぐ!

この記事を書いた人

執筆者:菜月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする