つわり対策におすすめな食べ物・飲み物って?

つわり 対策 食べ物

「妊娠してからずっと、ムカムカして気持ち悪い・・」

妊婦のほとんどが体験する「つわり」。においに敏感になったり、頭痛やめまいがしたり・・とにかくツラいこの「つわり」、みんなどんな風に対策してる?

・つわり期の食事の回数は?食事の量は?
・ムリをして食べなくても大丈夫?
・つわり対策できる食べ物・飲み物って?

つわり期の食べ方のコツや、つわり対策にお役立ちな食べ物・飲み物などをご紹介!

つわり対策に!食事の量や回数は?

つわり 対策 食事

つわり期に、たくさんの量を1度に食べるのは難しいもの。1回の食事量を控えめにして、何回かにわけて食べるといいでしょう。胃腸にも負担をかけることもありません。

この時期は、1日に5~6回にわけて食事をとってOK。食べても大丈夫そうなタイミングで、食べられそうなモノを食べるようにしましょう。

つわり期の食事対策

・1回の食事の量を減らし、胃の負担をへらす
・1日に5、6回の食事でもOK

妊娠中には、タンパク質やビタミン、カルシウムや鉄分などを多くとりたいものですが、妊娠初期にムリに食べることはありません。

この時期は「赤ちゃんに栄養を!」と考えることもストレスになるので、ムリのない範囲で栄養バランスを考えるといいでしょう。

つわりを乗り切るには?覚えておきたい対策方法3つ
「赤ちゃんが出来たのは嬉しいんだけど、つわりがね・・」 つわりは、経験したことがない人には分からないツラさがあります。そんなつ...

つわり対策できる食べ物って?

つわり 対策 食べ物

妊娠中にとったほうがいい食べ物や栄養素はたくさんあるけれど・・つわりの吐き気を抑える効果のある食べ物には、どんなものがあるのでしょうか。

気持ち悪い吐き気を抑えるためにお役立ちな食べ物は‥「ショウガ」です!

ショウガには吐き気を抑える働きや、カラダを温める作用があるので、つわり対策に最適な食べ物です。

ショウガの効能

・血流をよくして、体温を高める
・免疫力を高める
・食べ物の消化・吸収を促す
・脂肪や糖の代謝を促す
・吐き気をおさえる

冷えや風邪は妊婦の大敵。吐き気をおさえつつ、体を温めてくれるショウガは、実にお役立ちな食材なのです。

ショウガは応用範囲の広い食べ物。いろんな料理に加えることで、ピリッとした風味を加えてくれます。うどん・そばなどの麺類とも相性がよいので、多めにトッピングしても美味しい。

妊娠初期は体調が悪くて「料理をするのも面倒・・」という事もありますね。そんな時のために、すりおろしたショウガを製氷皿に小分けにして、冷凍しておくと便利。必要な時にパッと出して使うことができます!

ショウガは薬効豊かで、多くの漢方薬に生薬として配合されている食べ物。ショウガパワーで体を温めつつ、つわり対策を!

つわり対策できる飲み物って?

つわり 対策 飲み物

それでは、つわり対策できる飲み物にはどんなものがあるのでしょうか。

吐き気でお悩みの妊婦さんには、ローズヒップティーなどのハーブティーがおすすめ。カフェインも含まれず、ビタミンなどの栄養も豊富に含まれています。

つわり対策に!オススメな飲み物

・ローズヒップティー・・ビタミンCが豊富
・ルイボスティー・・鉄、亜鉛、カルシウムなどが豊富
・ジンジャーティー・・薬効豊かなショウガのお茶

妊娠初期には、酸っぱいものが食べたくなる妊婦さんが多数。酸味もあるローズヒップティーでビタミンを補給しつつ、つわり対策を。

つわりがラクなタイミングで食事を

つわり 対策 食べ物

吐き気を抑える食べ物・飲み物も、つわり対策として有効ですが、この時期は、食べれるものを、食べれる時に食べることが重要です。

・つわりの時期は「食事は1日3回」ではなく、食べれるときに食べる
・食事を5~6回にわけて食べるのもアリ
・「栄養を摂るため」と、ムリに食事をするのはNG!

・つわり対策できる食べ物には「ショウガ」が有効!
・ローズヒップティー、ルイボスティー、ジンジャーティーもおすすめ

つわり期に食べたくなる食べ物も、食事の量も、個人差があります。まわりの意見よりも「自分が何を食べたいか」「いつ食事をしたいのか」という欲求を大切に。

あまりナーバスにならず、考えすぎず、リラックスして過ごす・・これが一番のつわり対策かもしれません。

この記事を書いた人

執筆者:菜月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする